読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のら猫の書くこと

高卒の事務員が社会の片隅からお送りします

パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断を受けてきました。

診断結果に驚きでいっぱいです。

のら猫は普段ベーシックな黒、白、グレードや差し色的なものでは黄土色っぽい黄色のカーディガンなどを着ていて、ボトムスは黒系のパンツが多いです。

休みの日はデニムです。

地味系の色味、ファッションしか似合わないと思っていました。

パーソナルカラーではまずその人がブルーベースの人かあるいはイエローベースの人であるか、という区別があるそうです。

のら猫はブルーベースで、明るい色が得意らしいです。

なんと、「ピンク」が得意なカラーらでスカートが合うらしいのです。

黄色やオレンジは苦手らしく 、差し色で着ている黄色のカーディガンは合わない色であることがわかりました…

暖かみのある色は合わないそうです。
確かに、のら猫はキャメルを着ると違和感があるので避けてきましたが、この違和感は間違いではなかったのです。

のら猫はピンクはもちろん淡い系の服を持っていませんので、明日ユニクロでピンクか水色かレモンイエロー(黄色はNGだけとレモンイエローはOK)のカーディガンを探してきます。

自分に似合う色がわからず買い物で何が合うのかピンとこなくて迷ってしまい、苦痛なんです。
この苦痛が無くなればストレスが減るし、時間もお金も無駄にならないと思います。
そして、気持ちが少し楽になれます。

自分に似合う色がわかると、良いことばかりで、前向きになれる気がしています。

買い物の迷いがストレスに感じる方にはおすすめしたいと思えました。