のら猫の書くこと

高卒の事務員が社会の片隅からお送りします

書き出してみるといい

研修中に睡魔と戦いながら、世の中にはどんな商売があるのか書き出してみました。

手を使って書き出してみるのって、頭でグルグル考えるより建設的というか、整理されてまともなことを考えられるし、思い付きも忘れないから、とてもいいなと思います。

スマホをいじりながら、あーだこーだ考えるよりね。

あ、それでも結局眠くなるので、英作文をしてみようとして、英語にしたい文章を日本語で書いてみました。

「お昼ご飯をお腹いっぱい食べると眠くなる」