のら猫の書くこと

高卒の事務員が社会の片隅からお送りします

上司不在で調子がいい

原因不明の筋肉痛は治りました。

眠りには満足していないけど、とりあえず活動できているから大丈夫なんでしょうかね。

気が張っているから動けているのかもしれません。
肩の力を抜きたいです。

さて、今週は上司の不在が多いため、仕事も気持ちも安定感があります。
上司がいてもこの感じやっていけたらいいのですが。。

来週から上司がいることが不安になります…
これにより体調不良が起きてしまったらどうしよう、という不安がよぎります。


20代半ばの男性営業が若干名います。
英語ができるそうなのですが、日本語に違和感があります。
お客様に気軽に「…ですかね?」
例えば「◯時頃に戻りますかね?」
上司に「午後から耳鼻科いきたいです(っていって休暇届を提出する)」

いちいち記録しないけど、失礼な言い回しが多いのに上司たちは気にならないようで放置してます。
私も関わらないようにしてるので放置です。

なんだかよくわからないけど、自信があるようで凡人が遠慮したり相手を立てる場面で、それができないみたいなんですね。
お客様も上司も対等だと思ってるみたいです。
(先輩(私)のことは対等というよりなめてます。)

お客様は神様的な過剰に下手に出る振る舞いは不要だと思います。
そして、人間の価値に高低はなく対等という考えも結構です。

しかし、仕事の場なのでそれは置いといて、一定の距離感や礼儀は必要ではありませんか。。

言葉の端々に失礼がついてまわるのでうんざりします。
大卒にもいろいろいるんだな~
高卒の私は彼を見上げて(?)思うのでした…

愚痴でした。