読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のら猫の書くこと

高卒の事務員が社会の片隅からお送りします

人見知りの水商売

人見知りな方の水商売のスタイルについて、のら猫の事例をご紹介します。まず、のら猫が働いていたのはスナックで1つのお店しか知りません。勤めていたお店はゆるい雰囲気でほぼ副業の素人の女の子ばかりです。クラブやキャバクラのことは全くわかりません…

Mさん

入店したばかりの頃にある一人のお客さんが来店しました。特別キレイと言われたこともモテたこともないのですが、その方曰く私がその人の「鐘を鳴らした」らしいです。お店はゆるい場末なスナックといえます。 一応会員制ですが、スカートにヒール履いていれ…

水商売

ある期間、メインの仕事とは別で週に2~3回、夜の仕事をしていたことがあります。 向いていないと思いながらも、2年弱やっていました(^_^;)後半の半年はメインの仕事の都合で週1程度でしたが。初出勤のときの衝撃2つを紹介します。①2組目のお客さんについた…